小型船舶免許更新専門サイト【全国対応】|山本海事法務事務所【国土交通省関東運輸局登録】

小型船舶免許更新専門サイト

返納確約について

小型船舶免許の更新手続き中に、講習会場で

小型船舶免許証を返納できない方がおられますので

簡単にご説明させて頂きます。

講習会場で小型船舶免許証をお預かりするのは、

新しい免許証を発行する際に、

一度返納をする為です。

申請時にご本人を確認するものでもありますので、

講習会場でお預かりすることになります。

お預けできない方は

下記の通りご対応致しますので、ご参照下さい。

 

更新手続き中に小型船舶免許の使用予定がある方は

講習会場で免許証を預けてしまうと困りますので、

返納確約という手続きを取ります。

この場合、別途手数料1000円を頂いております。

通常と料金が違いますので、ご了承下さい。

この手続きをお申込みの方は、

講習会場で現在お持ちの小型船舶免許証は

お持ち帰り頂けます。

当方で返納確約書を作成し申請手続きを致します。

後日、新しい小型船舶免許証が届きましたら、

返送用の封筒で古い免許証をご返送下さい。

古い免許証は穴を開けてご返却致します。

この手続きが終わらないと手続きは終了しません。

必ず古い免許証はご返送下さい。

なお、上記は事前に返納確約でお申込み頂いた方に

限ります。途中で使用予定ができましたら、

お申込み窓口にお知らせ下さい。

講習当日に使用予定ができお持ち帰りになる方は、

使用が終わってから当事務所へご郵送頂きます。

お持ち帰りになられた場合はご連絡下さい。

常時、使用予定のある方は、

お申込み時に必ずお知らせ下さい。

※現在お持ちの小型船舶免許証の有効期限が

切れてしまうと、返納確約手続きをしていても

新しい免許証が到着するまでは、

操船できませんのでご注意下さい。

※失効再交付の方は、既に有効期限が切れてるので

返納確約の概念はありません。

また、特定免許を追加する場合においても、

新規取得の為、返納確約手続きはできません。

お問い合わせ
小型船舶免許更新申込み
全国講習日程表
よくあるご質問(FAQ)
小型船舶ブログ